米中毒別館

思いついたことをこまごまと。本の感想なども。

2010年のよかった探しリース

←左手 【rice-addictのよかった探しリース右手→

結城浩さんが主催されている「よかった探しリース」に参加する。今年の「よかったこと」を書く。とりあえずいくつか挙げておいて、思い出したことがあったら順次追加していくことにする。

  • 家族4人、つつがなく過ごすことができた
    1つ目はやっぱりこれ。子供たちの成長をながめているのは、ある程度大きくなってきても楽しいし、妻とも、なんだかんだ言いながらまた1年やってくることができた。我々の親たちも大過なかった。
  • いろんな人との出会い
    とあるところでの研修に参加したりして、出会いが増えた。これまで交流できなかった人たちと交流でき、刺激を受け、学びを得る。これも楽しいこと。
  • デジタルライフの充実
    このブログの更新頻度は下がったが、Twitterの楽しさがわかってきたし、Evernoteを日常的に使うようになってからは「とにかくいろいろ記録する」のが楽しくなったし、つい最近では日刊ブログを始めた。
  • 本をいろいろ読めた
    冊数は昨年より減ったが、ミステリー、科学解説書、実用書など、今年もいろいろと本を読んだ。そしてそれらをブクログで管理するようになって、リアル本棚だけに並べている状態よりも実感を持って本に接することができているような気がする。
  • 髪の毛が少し復活
    今年になって増毛治療を開始したら、だいぶ薄毛の進行していた頭頂部の髪の毛が少し持ち直した。これについてはそのうちこのブログで書こうと思う。

この「よかった探しリース」、「直接誰とつながっているかはわからない(変わる)けど、確かにみんなとつながっている」というのがいいなと思う。

【「よかった探しリース」に参加しています。あなたもぜひご参加ください】