全脳自由帳

思いついたことをこまごまと。本の感想なども。

Keys to the Kingdomシリーズ

Mister Monday (The Keys to the Kingdom)

Mister Monday (The Keys to the Kingdom)

イギリス人の友人に会ったらこれをプレゼントされた(正確には別装丁版)。前に「最近英語の小説を読んでいる」という話をしたのを覚えていてくれたらしい。英語の簡単なものをと、少年向けのを選んでくれた。

Keys to the Kingdomシリーズの第1巻。作者のページによると全7巻のシリーズで、タイトルには順に曜日の名前がついている。現在刊行されているのは第4巻"Sir Thursday"までで、第5巻"Lady Friday"が近日発売という状況。

欧米の「少年向け冒険小説のシリーズもの」というのは、ハリー・ポッターの例を出すまでもなくザクザクあって、どれも読んでみたくなる。Darren Shanシリーズを今読んでいるので、この第1巻だけまず読んで、おもしろかったら後で第2巻以降にトライしたい。

Darren Shanシリーズの本を見せて「作者はアイルランド人なので、これはイギリス英語かも」と言うと、パラパラとめくって「確かにほぼイギリス英語だ」という。そんなにすぐわかるものなのか。