全脳自由帳

思いついたことをこまごまと。本の感想なども。

番組

「100年インタビュー 井上ひさし」より

4/29に放送された「井上ひさしさんをしのんで 『100年インタビュー』アンコール」をやっと観た。2007年9月の「100年インタビュー」の再放送。その中から印象に残った井上ひさし氏の言葉をメモ。 本の読み方(蔵書は20万冊以上)1日に30冊ぐらい読む。ものを調…

「ネコジャラ市の11人」の歌を試聴したが

アクセス数の少ないこのブログの中で、「『ネコジャラ市の11人』懐古」には比較的アクセスやコメントをもらっている。ひそかな「ネコジャラ市」ファンが結構いるのだと思う。なぜか「ズズチャズ・ズチャーズ」で検索してくる人が一番多いのはおもしろい。そ…

「うっかりペネロペ」の不思議な設定

NHK「うっかりペネロペ」を次女が熱心に観ている。主人公のペネロペはコアラの女の子(外見でてっきりクマの男の子だと思ったが)。このアニメ、あまりにもほのぼのしていてどうも苦手である。同じ理由で「くまのプーさん」も苦手なのだが、「ペネロペ」は登場…

「刑事コロンボ」は倒叙形式の話ばかりではない

普段ドラマはまず観ないのに、4月にBS-hiで再放送が始まった「刑事コロンボ」は毎週録画して観ている。昔の番組ばかり観るのは年をとった証拠か。コロンボといえば倒叙形式が基本。序盤で殺人の場面が出てきて、真犯人が誰であるかも視聴者には明かされる。…

ウルトラセブンのDVD

ウルトラセブン Vol.1 [DVD]出版社/メーカー: バンダイビジュアル発売日: 2009/05/13メディア: DVD購入: 5人 クリック: 38回この商品を含むブログ (22件) を見る「好きなものの話」としてハイジに続いて挙げるとするならウルトラセブンである。ウルトラマン…

「アルプスの少女ハイジ」の名シーンといえば?

「食わず嫌い王選手権」や「人志松本の○○な話(ゆるせない話, 好きなものの話...)」を観ていると、タレントでもないのに「自分なら何を出すか、どんな話をするか」と考えてしまうものだが、「好きなものの話」ならまず「アルプスの少女ハイジ」である。このア…

「ゆるせない話」のゆるせない演出

4月から「人志松本の○○な話」が始まった。毎回主旨を決めていろんなタイプの「話」をやろうという番組。とりあえず最初の4回は「ゆるせない話」だった。私は「すべらない話」より「ゆるせない話」の方が好きなぐらいなので、毎週観ている。次回(明日)は「好…

「ザ・ベストハウス123」にいらないもの

フジTVの「ザ・ベストハウス123」。最新技術、奇人変人、名場面などのおもしろいVTRが観られるので毎週チェックしているのだが、この番組にいらないもの3つ。 各テーマをタレントがプレゼンするという形にしているが、プレゼンする人は別に取材したわけでも…

「俺たちの勲章」を鑑賞

俺たちの勲章 VOL.1 [DVD]出版社/メーカー: バップ発売日: 2001/11/21メディア: DVD クリック: 2回この商品を含むブログ (4件) を見るふと思い立って近所でレンタルしてきた。私の一番好きな俳優のドラマ。時間を忘れて観る。やはりカッコいい。「何じゃこり…

ほのぼの番組に毒づく(6)

「人志松本のすべらない話」。何度やってもおもしろい話が続くもので、よく観ている。12/29に「人志松本のすべらない話ザ・ゴールデン」が放映された。この番組はあくまで深夜に放映してほしいが、視聴率がとれるからゴールデンタイムにやりたいというのはま…

死刑廃止議論、ミャンマー問題、L&G

今日の「たかじんのそこまで言って委員会」はおもしろかった。死刑廃止・存置議論もミャンマー問題も興味深かった。東京周辺をはじめとして、こんないい番組を観られない人たちが気の毒である。その中でも笑ったのは、例の「円天」のL&G社の社名の由来。"Lad…

ほのぼの番組に毒づく(5)

当ブログ恒例(?)、「欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞」批評。今回(5/5 第78回)も家族で観た。優勝〜3位はそれなりに質の高い作品だった。不合格は33組中6組。1組しか不合格が出なかった前々回の反省をふまえ、このぐらいが適正だとスタッフは考えているの…

ほのぼの番組に毒づく(4)

「ほのぼの番組に毒づく(1), (2)」でツッコミを入れた「欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞」、1/5の放映(第77回)を性懲りもなく観てしまった。前回の「不合格が1組だけ」という結果から、私は家族に高らかに「今回は全組合格する」と予言していたのだが、大…

ほのぼの番組に毒づく(3)

ゴールデンウィークにまた「大家族モノ」の番組が放映されていたようである。観てないけど。この種の大家族礼賛番組が昔から好きになれない。だいたいいつも子供が10人ぐらいいる家族が登場し、食事の量とか洗濯物の量とか朝の戦場のような状況とか、すさま…

ほのぼの番組に毒づく(2)

仮装大賞でもう1つ腹が立つのは、子供をダシにした作品。アイデアとか完成度とかではなく「子供がやっているからかわいらしい」ことを前面に出している作品を観ると、それを考えた大人の魂胆が見えてダメなのである。別に子供を使うのがダメなわけではない。…

ほのぼの番組に毒づく(1)

5/7の「欽ちゃん&香取慎吾の新! 仮装大賞(第76回)」、家族が観ていたのであらかた観てしまった。この番組は第1回から観ていたし、仮装のネタ自体は楽しんでいるのだが(今回優勝した「バレエ+野球」の作品はシンプルかつバカバカしくてよかった)、最近はどう…

「ネコジャラ市の11人」懐古

我々の年代には、NHKで午後6時台にやっていた人形劇を観ていた人が多い。よく挙げられるのが「新八犬伝」「プリンプリン物語」「真田十勇士」、古くは「ひょっこりひょうたん島」。しかし私が一番好きだったのは「ネコジャラ市の11人」である。この番組、ま…

恵美子ファミリー

上沼恵美子の番組によく出る人たち(順不同)。 有坂来瞳(くるめ), 円広志, 中条きよし, 久本朋子, 瀬川瑛子, 辻本茂雄, ピーター, トミーズ健 今日ふと見た「今夜はえみぃ〜GO!!」(毎日放送、関西ローカル)にも有坂来瞳が出ていた。最近特に同じような人ばか…