全脳学習帳 自由帳

より考えるために書く

宝くじは買わない

news.allabout.co.jp

私は金持ちではないが、宝くじを買ったことがない。どうも買う気がしない。

妻は時々買っていて、ごくたまに3000円ぐらい当たったりする。しかしトータルではマイナスである。そりゃ普通そうなるわな。

上の記事にもあるように、宝くじの還元率(元手が戻ってくる率)は40%台で、数あるギャンブルの中でも最低クラスである。

oncasinojapan.info

たとえば競馬は75%ぐらい。ずっと率がいい。ただし税金がかかるらしいが、それでも宝くじよりは上。つまり何の研究もせすにランダムに馬券を買っても、宝くじよりだいぶましということになる。

さらに率のいいのがある。何もしないことである。これなら還元率100%。

もちろんこれは平均での話で、競馬では普通の元手で何億円も当たることはないし、「何もしない」のは決して儲からない。宝くじなら、ものすごく小さい確率ながら、数百円〜数千円の元手で数億円(今年の年末ジャンボでは1等+前後賞2本で10億円)を手にできる可能性がある。

だが、もしも数億円入ったとして、それで今より幸せになれるのだろうか?

高額当選者が不幸になったという話はよく聞く。自分が当たった場合のことを想像しても、ロクなことが思い浮かばない。周囲に隠しておかないといけないだろうし、使い道を考えるのも気が重い。変なものに手を出したりして取り返しのつかないことになるリスクもある。

少額の宝くじ購入で夢を見られる人は買うといいと思うが、私は上記のようなことを考えてしまい、さっぱり夢が見られないのである。

♪宝くじは買わない だって僕は お金なんか いらないんだ…
(「宝くじは買わない」RCサクセション)