米中毒別館

思いついたことをこまごまと。本の感想なども。

勉強カフェ大阪で勉強する

benkyo-cafe-osaka.com

 2年ぐらい前から、休日には時々勉強カフェ大阪に行っている。

勉強机が並んだエリアがあり、静かに勉強や作業に集中することができる。コーヒー・紅茶・お茶などは飲み放題、お菓子は1つ100円で購入可能。無線LANが使える。

本町と梅田の2箇所にあり、どちらも自宅から近いのだが、机が大きい本町の方を利用することが多い。だいたい、数学の勉強をするか、仕事をするか、本を読むかして過ごしている。

会員でなくても利用はできるが、会員になった方が安いので、月2回利用できるフレックス2コース(月額4266円)に加入している。月2回行かないと料金がムダになる(2ヶ月分は繰り越せるが)というプレッシャーもよい方向に働いている。

勉強する場所として、他の環境と比べてみると、

  • 自宅と比べると: ダラダラせずにすむ。他の誘惑(テレビなど)がない。家事をしなくていい。家族がいない。
  • 図書館と比べると: 本と関係ないことをしてもいい。ドリンクがある。ネット環境がある。
  • カフェと比べると: 長時間いてもいい。勉強机である。静かである。ネット環境がある。

というわけで、勉強カフェならではのメリットがあるのである。

サードプレイス的な場所として、これから需要が伸びてくるのではないかと思っているのだが、どうか?