米中毒別館

思いついたことをこまごまと。本の感想なども。

ルパン三世の映画第1作を観る

ルパン三世「ルパンVS複製人間」[Blu-ray]

ルパン三世「ルパンVS複製人間」[Blu-ray]

ルパン三世の映画といえば、我々の世代には2作目「カリオストロの城」(監督・脚本は宮崎駿)が最も有名である。つい先日、Gyaoで期間限定の無料配信をしていたので久しぶりに観ることができた。確かに名作。特に終盤は迫力満点である。

ただし、私は1作目「ルパンVS複製人間」の方が好きである。そこで1作目のDVDを借りてきて、これも久しぶりに観た。謎の人物・マモーとの対決。今観ると、「永遠の生」というテーマが昔より強く迫ってくる。対決のラストシーンは何度観てもインパクトがある。

カリオストロの城」のルパンはマジメすぎる。1作目は、明らかにTV第1シリーズ(かなり大人向けのトーン)をベースとしつつ、適当なのか真剣なのかよくわからないルパンがよく描かれていると思うのである。次に観たくなったらブルーレイを買うかもしれない。