米中毒別館

思いついたことをこまごまと。本の感想なども。

手持ちの本・CD・DVDをウェブに登録する(3)

新年最初のエントリはこのシリーズ。(1) (2)の続き。

手持ちの本・CD・DVDをブクログに登録することにしたのだが、どの範囲のものを登録するか? たとえば実家にも本をかなり置いたままにしている(すでにだいぶ捨てられた...よくある話)が、それらもわざわざ実家で確認して登録するか? あと、自宅にあるものでも、家族のものだと思える本(特に子供向けの本)まで登録しないよな?

などとあれこれ考えた末、まず登録するのは

  • 自宅にあるもので、私の所有だと見なせるもの

とし、実家にあるものまで入れるのはやめた。もちろん、実家にすらもうないもの(子供のころから今に至るまでに一度は所有していたが捨てたりなくしたりしたもの)も登録しない。ほとんど思い出せないし。

自宅にあるものについては、特に妻との間の「所有」の区別はあいまいで、別に明確にする必要もないのだが、一応「誰が買おうと思って、誰が主に読んだり聴いたり観たりしているか」と考えたときに自分だと思えるものを登録することにした。

以上が基本なのだが、それ以外でも現在・未来の読書・音楽・映像体験に関連するものは管理したいので、以下のものも登録している。

  • 本・CD・DVDとして出ているが電子的に所有しているもの(iTunesで購入したアルバム、iPhoneアプリとして購入した書籍など)
  • 自宅にあるはずなのに見当たらないもの
  • ブクログへの登録以降に廃棄/売却して手元になくなったもの
  • 借りてきて読んだり聴いたり観たりしたもの
  • 購入したいと思っていて未入手のもの(Amazonウィッシュリストで管理していたがこちらに移行)

これらは、ブクログにおける「カテゴリ」に「所蔵」「電子所蔵」「紛失」「廃棄/売却済」「借りた」「未入手」を設けることで区別している。