全脳自由帳

思いついたことをこまごまと。本の感想なども。

手持ちの本・CD・DVDをウェブに登録する(1)

音楽CDと同じく、本もどんどんたまってくる。それとともに、どんな本が家にあるのか自分でもよくわからなくなり、いらない本を捨てたり売ったりする作業もはかどらない。特に、文庫本などの小さい本を本棚に奥行き2段に置いたりすると、奥にある本を見ることはほとんどなくなってしまう。

所有している本を一覧で管理したいという考えはずっと頭の片隅にあった。しかし登録・更新する作業が面倒なので、自分には絶対続かないと思っていた。

それを「ウェブに登録するといいかも」と思いだしたのはこのエントリを読んでから。

自宅の本棚やCDラックにあるものをウェブに登録することによって、可視化が進んだり読む・聴くあるいは捨てるモチベーションが高まったりするのではないかと思った。サーバ側に管理システムが構築されているから、自分でExcelのファイルを作ったりするより管理はかなり楽なはずだし、同じ本を持つ他のユーザのレビューを読むなど、付随するいろんなサービスを受けることもできる。

そこで、とりあえずメディアマーカーにアカウントを作ったのだが、すぐには本やCDをどんどん登録するという行動に移れずにいた。

そんな時に目にとまったのがこのエントリ。

電子書籍の衝撃」をはじめとして佐々木氏の本をいくつか読んでいた時だったので、この人がそんなに勧めるなら... と、ウェブへの蔵書登録を本格的にやってみようかと思った。

もう1つ、自分がどんな本を持っているかをウェブで公開するというのは、なんか自分の嗜好をあけっぴろげにしてしまうようで若干抵抗があったのだが、いろんな人が公開しているのを見ると、まあいいかという気にもなってきた。そんなに変な本を持っているわけでもないし(多分)。

上記エントリの両氏はともにメディアマーカーを使われているのだが、他にも蔵書登録サービスはいろいろある。まずはそれらを比較することにした。つづく。