米中毒別館

思いついたことをこまごまと。本の感想なども。

iPhoneのホーム画面見せます

今年2月からiPhone 3GSを使っている。毎日使う上で、アイコン配列をどうするかを考えるのは楽しくもあり悩ましくもある。

ika621さんの企画

に乗って、1面目の画面を公開してみる。さんざんいろいろ動かした末、今はこういう配置に落ち着いている。


  • iOS4になってからフォルダが使えるのだが、フォルダに入れたものは使うのがおっくうになるので、1面目にはフォルダを置かないことにした。その代わり、毎日のように使うものが多い。
  • 上から2行は全て最初から入っていたアプリ。なんだかんだでしょっちゅう使う。
  • weathernews: 元々の天気アプリと甲乙つけ難いが、今はこれ。
  • domo Todo+: Todoタスクの管理。かゆいところに手が届く定番アプリ。Evernoteで管理するようにしたいが、Evernoteのタスク管理は今ひとつ頼りないので、こちらを使っている。
  • Momento: 日記。Evernote上でつけたいが、今のところこれが使いやすい。Evernote連携してくれるといいのだが。
  • Weightman: 体重記録。Evernote上で(以下同文)
  • 電話: あまり使わないが、なんとなく2面目以降に押しやるのは気が引ける。
  • SMS/MMS: メールは基本的にはGmailだが、MMSで家族の携帯電話とやりとりすることがある。ドコモ・ソフトバンクauの間でショートメッセージをやりとりできるようにするという話(→ 昨年の記事)はどうなったのだろう。
  • iPod: 音楽だけでなく英語のポッドキャストを聴いたりもするので、ここに。
  • Echofon: Twitter。私はiPhoneを右手だけで持って親指でタッチする(少数派?)ので、ここが最も押しやすい位置。本当は一番下に置きたいくらいだが、そうするとさらに頻繁に起動してしまうので。
  • 一番下には、メールとブラウザ以外にEvernoteペア。この2つを置いておけば何かのときにすぐにメモを読み書きできる。

20個中、最初から入っていたアプリが13個。定番アプリの牙城はなかなか崩れない。

2面目以降では、「アプリを見つけやすく、OS4時代のワンラインアプリ整理術」に書かれている方法で「メモ」「書籍」「Social」などのラインを作ってフォルダを使っている。しかし全部で5面もあるのは多すぎる。アプリを減らすかフォルダをもっとうまく活用しなければ。