米中毒別館

思いついたことをこまごまと。本の感想なども。

Evernoteにいろいろ記録する(1)

個人的なメモや写真・音声などをどんどん記録しておける、いわゆるライフログ系のサービスとして、すっかりスタンダードなものになりつつある感のあるEvernote

しかしこのサービス、「いろんな端末からいろんなことをどんどん記録できる」「それらをあとで検索できる」ということはわかるものの、ではどう使うと役に立つ/おもしろいのかがわかりにくい。誰かが「Evernoteは、おもしろさがわかりにくいことに関してはTwitterと双璧」と(実はどちらもおもしろい、ということを前提に)書いていたが、全くその通りだと思う。

私も何ヶ月か前にEvernoteのアカウントを取得したのだが、どう使えばいいのか、どうするとおもしろくなるのかが今ひとつよくわからなかった。しかしこれは何かある。入りこめば楽しい世界が待っているような気がする。そこで使い方を少し細かく調べたり頻繁に使うように心がけたりした結果、かなりおもしろくなってきたので、どう使っているかを思いつくままにここに書いていこうと思う(なぜおもしろいのか、はTwitterと同じく説明が難しいので書けないかも)。

まず、Evernoteの使い方はEvernoteハンドブック(電子書籍として購入できる)で調べた。そこから先のいろんなノウハウは主に以下のブログで勉強した。

他にもEvernoteについて興味深いことが書かれているブログエントリはたくさんある。いろんな人が情報交換しながら活用している。

つづく。