米中毒別館

思いついたことをこまごまと。本の感想なども。

手持ちの音楽CDをハードディスクに保存する(1)

前にDVテープの映像をハードディスクに保存する話を書いた。第2弾は音楽CD。

iTunesに代表されるような、音楽をダウンロードして購入する手段が普及してきても、なんだかんだで音楽CDを買い続けている。

2年ぐらい前に収集がつかなくなってかなり大きなCDラックを買ったが、妻の分も合わせるとそのラックにも入らないくらい増えてきた。

そこで、聴いていないCDは捨てるようにしようと思うのだが、何かの時には聴けるように、ハードディスクには落としておきたい。といってもどういう形式に変換して落とすのがいいのか...  MP3よりAACがいいのか、ただそれもいつまでもいいとは限らないし... と思いながら放置していた。

しかしよく考えてみると、変換/圧縮しなくても問題なさそうである。音楽CDの容量は約700MB。DVテープの話で書いたように、最近はハードディスクの値段が1GBあたり10円を切っているから、全く圧縮せずにそのままコピーしても1枚あたり最大6〜7円ですむのである。DVテープの場合と同じく、コストの問題を時が解決してくれたということになる。つづく。