米中毒別館

思いついたことをこまごまと。本の感想なども。

はてなモノリスを使ってみたが

はてなモノリスというサービスが今日リリースされた。

はてなモノリスは、自分の身の回りにある“モノ”のバーコードをスキャンすることで手軽に投稿、コレクションができる、新しい感覚のサービスです。
iPhone 3GS/Android向けアプリケーションを対応端末にインストールすることで、モノについているバーコードをスキャンでき、Web上での紹介が可能となります。また、Twitter への投稿も同時に行えます。

はてなモノリス

自分の持ち物についているバーコードをカメラでスキャンし、そのデータとコメントを投稿する。いわゆるライフログの一環にもなりそう。iPhone 3GSを持っているので、さっそくアプリケーション(無料)をインストールして使ってみる。本以外でその時手元にあったものの中でバーコードのあったのが、コンビニで100円ぐらいで買ったメモ帳。まずそれをスキャンして投稿した。その後、最近買った本を何冊かスキャンしては投稿。ツイッターへの同時投稿もできた。

しかし結構使いにくい。本のバーコードは2段に表示されていることが多く、その1段目がISBNコードになっているのだが、このアプリはよく2段目を読んでしまって「1段目をスキャンしてください」と言ってくる。1段目だけが画面に入るように調節しても認識してくれない。再度2段入るようにすると「1段目をスキャンしてください」。「いや、わかってるから。おまえがちゃんと1段目を読めよ!」とツッコんでしまう。

※2010.5.4追記: 2段目のバーコードを指で隠してスキャンすればいいという超簡単なことにやっと気づいた。自分の愚かさを呪いたくなる。

スキャンした結果としての商品データに付随して、商品自体の写真を撮影して同時に投稿することもできるのだが、カメラでスキャンしたあとに同じ商品の写真をまた撮る気にはなれない。本が中心だと表紙の映像がAmazonにすでにあるので余計にそう思うのかもしれないが。

そうやって何冊分か投稿しているうちに、スキャンしてコメントを書いて「投稿する」をタップしても投稿されずにトップ画面に戻ってしまうようになった。スキャン操作とコメント入力がムダになる。これはストレスがたまる。アプリを削除して再インストールしたりもしてみたが、それでも起こるときは起こるようである。

まだリリースされたばかりのサービスなので、温かい目で見ないといけないのか。ちゃんと動くようになったら、

  • 本やCDは、買ってまだ読んだり聴いたりしていない時点で登録
    読み/聴き終わったらブログで感想を書くかも
  • 他の持ち物も、めぼしいものはメモとして登録

としようかと思う。あくまで気が向いた時だけで、網羅的にやるつもりは全然ないが。