米中毒別館

思いついたことをこまごまと。本の感想なども。

高中正義「虹伝説」を聴く

虹伝説?ザ・レインボウ・ゴブリンス

虹伝説?ザ・レインボウ・ゴブリンス

加藤和彦追悼のつながりから高中正義のライブ映像をYouTubeで観たりしていたら、このアルバムをちゃんと聴いてみたくなった。

1981年の作品。「The Rainbow Goblins」(Ul De Rico)という絵本にインスパイアされた高中正義が、その物語をモチーフに作り上げたアルバム。当時FMで特集番組があったので必死にエアチェック(この言葉、久しぶりに使ったな)して、放送された曲だけはテープで聴いていたが、全部を聴いたことはなかった。

今になって通して聴いてみると、絵本をベースにするというコンセプトをうまく活かしたアルバムだと改めて思わされる。いかにもギターチューンという感じの曲が思ったよりも少なくて、トータルのアレンジで勝負しようという姿勢がうかがえる。歌入りの曲もいくつか。フィルターのかかったボーカルは時代を感じさせる。

それでも、"Thunder Storm"などはバリバリのギターチューンで、かつストーリーにもピッタリ合っている。中には「スケールの練習か?」と思うようなギターフレーズの曲もあるが。

ギター小僧大満足というつくりではないが、高中正義の世界を満喫できる。ギターファンにもオススメできる作品。