米中毒別館

思いついたことをこまごまと。本の感想なども。

ビートルズのデジタル・リマスター盤モノラルボックスを注文する

今回のビートルズのデジタル・リマスター盤はステレオバージョンのボックス(輸入盤)の方を買って聴いているのだが、以前のエントリに書いた通り、モノラルバージョンの方もいいらしい。

家のレコードプレーヤーがモノラルからステレオに変わっていった時代変化を経験している私としては、当初「モノラルよりステレオの方がいいに決まっている」と思っていたのだが、どうもそう単純なものではないようである。さらにmixiビートルズコミュニティなどで話題を追っていると、

  • アルバムや曲にもよるが、特に初期のアルバムではモノラルミックスの方がよくできているものが多い
  • 当時はステレオプレーヤーがあまり普及していなかったので、ジョージ・マーティンが責任を持ってミキシングしたのはモノラルの方
  • 後期でも、「SGT. Pepper's Lonely Hearts Club Band」の今回のモノラルリマスターバージョンは「次元が違う」と言ってもいいくらいすばらしい

というような話を目にする。大名盤「SGT. Pepper's...」のそんなにすばらしいバージョンがあるとなると聴かずにはいられない気持ちになる。結局、以前「さすがにそこまでするのはやめておこう」と書いた「両方買い」をすることにした。

モノラルボックス日本盤は高いので、ステレオ同様に輸入盤を注文することにする。日本のAmazonではすでに高い中古盤しか手に入らないためアメリカのAmazon.comで注文。新品で本体$238.99、日本円だと送料込みで約23000円。10/31入荷予定である。送料の一番安い送り方で注文したのでそこからさらに1ヶ月ぐらいかかりそう。気長に待とう。