米中毒別館

思いついたことをこまごまと。本の感想なども。

ビートルズのデジタル・リマスター盤ボックス到着

The Beatles (Long Card Box With Bonus DVD)

The Beatles (Long Card Box With Bonus DVD)

昨日発売された、ビートルズのデジタル・リマスター盤ボックス(ステレオバージョン)が届いた。オリジナルアルバム13作+パストマスターズ(オリジナルアルバムに入っていない曲)+ドキュメンタリーDVDで計17枚のディスクが入っている。日本盤ではDVDに日本語の字幕が入っているらしいが、別にいらない(しゃべっていることが全部わかる必要はない)と思ったので輸入盤にした。以前のエントリでボックスの価格を「3万円ちょっとで買えそう」と予想したのだが、輸入盤はずっと安く買えた。日本盤は現在のところ3万円弱のようである。

まずは1枚目「Please Please Me」を聴く。これは確かに従来のと違う。なんといってもステレオである。初期のビートルズのステレオ音源によくある、ボーカルが右側のチャンネルから聞こえてくるパターンが中心。音質も期待していた以上によくなっていて、ボーカルがクリアだし、1つ1つの楽器の音もよくわかる。モノラルで入っている「Love Me Do」や「P.S. I Love You」も格段に音がよくなっている。聴きごたえ満点。もったいないので1日1枚ずつ、大切に聴くことにしよう。