米中毒別館

思いついたことをこまごまと。本の感想なども。

マクドナルドのメニュー表示が変わったのはなぜなのか

先週末、久しぶりに近所のマクドナルドで家族の昼食を買い、テイクアウトして家で食べた。その時に気づいたのだが、マクドナルドでは今、正面のパネルにセットメニュー(クォーターパウンダーセットとかてりやきマックバーガーセットとか)しか表示されていない。前は全メニューが見られたのに。

セットメニュー以外の、ハンバーガー単品やマックナゲットやパイやドリンクのメニューはカウンターのお姉さんの前(レジ横)にしか置いていない。いつからこんなふうに変わったのだろう。

何が困るかというと、列に並んでいる間に注文を考えられないのである。セットメニュー以外にも注文したいのに、並んでいる間はメニューを見られないから、順番がまわってきてからあわてて考えないといけなくなる。それでは後ろの人に迷惑がかかる。

しょうがないからまず列の先頭の横に行って、まわりの人にジロジロ見られながらレジ横のメニューをのぞき見して何を注文するかを決め、それを記憶してから最後尾に並ぶということをせざるを得なかった。

どうして並んでいる間に検討できるようにしてくれないのだろう。何を狙ってこんな不便なやり方に変えたのだろうか。昔は「スマイル ¥0」などという項目までごていねいにパネルに書いていたというのに。セットメニュー以外は注文するなということなのか。