米中毒別館

思いついたことをこまごまと。本の感想なども。

「ザ・ベストハウス123」にいらないもの

フジTVの「ザ・ベストハウス123」。最新技術、奇人変人、名場面などのおもしろいVTRが観られるので毎週チェックしているのだが、この番組にいらないもの3つ。

  • 各テーマをタレントがプレゼンするという形にしているが、プレゼンする人は別に取材したわけでも素材を選んだわけでもなく、あとでちょっと説明を読むだけ。不要。司会者が説明すれば十分。
  • VTRを流す時、明らかに観客の「えーっ」という声を編集で入れている。わざとらしい。
  • 重要な場面に移る時に必ず挿入される「これだ...ワンツースリー」、うっとうしい。

本当は「本来順位の決められないものを1〜3位にランクづけする」というのも不要だと思うが、それはそれで視聴者をひきつけるための手法だということはわかるからよしとしよう。

素材はいいのだから、もう少しシンプルなつくりの番組にできないものか。私はVTR部分以外は全部とばして観ている。たとえばNHKがやれば、もっとすっきり観られる番組に作ると思うのである。