全脳自由帳

思いついたことをこまごまと。本の感想なども。

日本語人口

イギリス人の友人が「マイナーな言語を話す国の人ほど英語がうまい」と言っていた。例えばスウェーデンデンマークなどの北欧の国。「でも、日本語は日本人しかしゃべらないけど僕らはこんなに英語が下手だ」という話をすると、「日本語は1億人以上がしゃべってるじゃないか」という。

The Harvest Fieldsというページの最後に、言語を話す人の数についてのデータが載っている。

  • 実際に話されているものとして世界で6912言語が知られている
  • うち100万人以上が話しているのは347言語(約5%)で、これらの話し手で世界の人口の94%を占める(残りの95%の言語は6%の人によって話されている)
  • 話す人の数ランキング: 多い順に中国語(北京語)、スペイン語、英語、ヒンズー語、ポルトガル語ベンガル語、ロシア語、日本語、ドイツ語(標準語)

話す人の数でいうと、日本語は世界で8番目に多いのである。それがほぼ日本という国に限られているのがネックだが。

このデータの元サイトであるEthnologue: Languages of the Worldには各言語に関するもっと詳細なデータが載っている。"Japanese"を見てみると、「鹿児島弁は東京弁と84%同語族」などと書かれている。何のうちの84%がどうなのかわからないが。