全脳自由帳

思いついたことをこまごまと。本の感想なども。

エロかっこいいのはいいが

BEST ~second session~ Limited Edition(枚数限定生産盤DVD付)

BEST ~second session~ Limited Edition(枚数限定生産盤DVD付)

今をときめく倖田來未。ベスト盤は好きではないのだが、長女がファンであることもあって、我が家にも1枚置いておこうということになりこれを買った。歌がうまいので安心して聴ける。一緒に入っているDVDにライブが収録されているが、まったく危なげない。

ただし「今すぐ欲しい」という曲だけは家族で安心しては聴けない。とにかく歌詞がエロい。「誰だって 自分のSexしたい時があるから」とか歌っている。これを小学5年生の娘と聴くのはまことにつらい。かといってこの曲だけ飛ばすのはおかしい、という膠着状態に陥る。

確かこの曲は今年の冬に倖田來未が毎週シングルを出していた中の1曲だったが、初めて聴いた時に意外だなという印象を持っていた。彼女は「エロかっこいい」がキャッチフレーズのようになっているが、それは基本的にビジュアルだけで、歌の内容はいたって普通である。ところがこの曲は内容もエロい。アレンジも他の曲とは明らかに毛色が違う。ミュージックビデオもかなりその線で作ってあった。

と思っていたら、この曲はカバーであることを知った。Sugar Soul(Aiko Machida)という人が1997年に出した曲らしい。それで毛色が違うのか。倖田來未バージョンのようなベースラインを強調したアレンジは好きなので、オリジナルはどんなのか聴いてみたい気もする。