全脳自由帳

思いついたことをこまごまと。本の感想なども。

英語の歌詞の発音

宝塚ブルーグラスフェスティバルに行った時、さる女性と歌詞の発音の話題になった。ブルーグラスの歌詞はほとんどの場合英語である。しょせん日本人なのできちんとするといっても限界があるのだが、できるだけ正しい発音を心がけたいものである。で、「日本人の英語の歌詞の発音で許せないもの」をあげつらって2人でツッコミを入れていた。

例えば私は"the"を日本語の「ザ」と露骨に歌っているのを聞くとあーあと思ってしまう。プロの歌手でも結構多い。thは舌を歯の間に入れて発音するようにしよう(自戒をこめて)。

その女性が挙げた例は、"magic"を「マズィック」と発音する人。これが許せないという。確かにそういう人はいる。考えてみれば普段日本語では「マジック」と言っているのに、英語風に発音しようとしてわざわざ「マズィック」と言ってしまうというのは変な話ではある。

今日TVを観るとはなしに観ていたら、「SMAP×SMAP」でSMAPゴダイゴと「MONKY MAGIC」を歌っていた。1人ずつボーカルソロをまわす。当然"magic"という単語が何度も出てくる。ゴダイゴタケカワユキヒデはもちろんちゃんと発音していたが、SMAPは5人中4人までが「マズィック」と歌っていた。上記の話が記憶に残っていたのでやたら気になる。

SMAPで1人だけ「マジック」と歌っていたのは中居正広だった。彼は英語風に発音しようということすら考えなかったから普通に日本語と同じように「マジック」と歌った、と推測。