全脳自由帳

思いついたことをこまごまと。本の感想なども。

三つ子の魂

高校時代の同級生2人と飲みに行った。久々の再会である。近況と昔話で盛り上がった。

こういう時いつも、自分は昔と変わっているのだろうか、彼らにはどう映るのだろうかとちょっと思いながら会うのだが、決まって「全然変わってない」と言われる。外見はともかく、しゃべり方や話の内容は全く昔のままだそうである。そういう彼らも相変わらずなのだが。

彼らのうちの1人はブログを読んでくれているのだが、ブログを読んでこれまた「全然変わってない」と思ったらしい。よく考えると当然である。ブログには自分が特に好きなことや強く思ったことやこだわっていることを書く。そういうことは簡単に変わるものではないのである。