全脳自由帳

思いついたことをこまごまと。本の感想なども。

サイモン・シンの"Big Bang"

Big Bang: The Origin of the Universe

Big Bang: The Origin of the Universe

「フェルマーの最終定理」文庫版の話に続き、「404 Blog Not Found - Big Bang of Science Writing」でこの本の紹介があった(上のカバー写真とは異なるエディションだが)。ビッグバン理論の本で、それを「フェルマーの最終定理」の作者が書いていて、しかも英語が平易とくれば、もう買うしかない。Amazonの「なか見! 検索」で本文を読むことができるのでちょっと読んでみると、確かにわかりやすい英語で書かれている。さっそく注文。多読による英語学習のためにいろいろ洋書を買っていたが、先にこれを読むかもしれない。読書なんてものは読みたいものから読めばいいのである。

多読を始めたのはいいが、英語がそれほど難しくないものを選ぶと子供向けの小説ばかりになるのではどうもなあと思っていたところだった。科学関連の本でおもしろく読めそうなものを発見できたのはうれしい。CDをしばらく買わないようにしたばかりなのに、今度は本ばかり買っている。