全脳自由帳

思いついたことをこまごまと。本の感想なども。

Where The Hell Is Matt?

はてなブックマーク経由で知ったYouTubeの動画。

Matt Hardingという人が世界中のいろんなところで自分が踊っている映像を撮っているだけなのだが、これが実によく、何度も観てしまう。そして猛烈に旅行に行きたくなる。これだけの映像を撮るためにどれだけの時間と労力を費やしたかを想像すると痛快である。音楽がまたいい。Deep Forestの"Sweet Lullaby"という曲らしい。何度も観ていると、この映像にはこの曲しかありえないという気分になってくる。

彼のホームページ"Dancing"のページで高精細・高音質の映像を観ることができる。

名所をバックに撮っている映像もいいが、現地の人と一緒に映っているものがまたよい。2006年版では東京にも行っていて、雨の夜の横断歩道だった(開始から40秒あたり。東京のどこなのかわかる人は教えてください。渋谷?)。もし大阪に来ることがあるなら、大阪城通天閣をバックにするようなベタな撮り方をするのではなく、新世界あたりの雑踏でおっちゃん・おばちゃんに囲まれて踊ってほしい。