全脳学習帳 自由帳

より考えるために書く

サイコロカレンダーの日付

サイコロカレンダーというのがある。こんなやつ。 → ネコ フクロウ

2つの立方体で01〜31日の全ての日付を表現する。今日これを見かけたので、各立方体(6面×2)への数字の割り振りについて長女(小5)と議論していた。

  • 11日、22日という日付があるので、1と2は両方の立方体に書く必要あり
  • 3については03・13・23・30・31日にだけ登場するので1つでよい
  • 4〜9は1の位にしか使われないのでそれぞれ1つでよい
  • 0は10の位と1の位の両方に使われるが同時に両方に使われる(00日)ことはない。しかし01〜09日を表現する時の相手である1〜9は1つの立方体6面におさまらないので、0は両方の立方体に書いておく必要あり

結局0〜2を両方に、3〜9をそれぞれどちらか一方の立方体に書けばよいが、すると合計13面必要になり、6面×2では足りない。

どうしているのだろうと思って実物を見てみると、6を逆さにして9にも使うようになっているらしい。これでピッタリ足りる。うまくできているものだ。