米中毒別館

思いついたことをこまごまと。本の感想なども。

作品

「言いまつがい」傑作選(3)

何を思ったのか、 突然外国に行くと言い出した姉。 そしてそれを止めようとする母の台詞。 「外国なんて危ないよ! 皆銃持ってるじゃないか、 どうするんだい。銃突きつけられて 『クラップ・ユア・ハンズ』 とか脅されたりしたら!」 「クラップ・ユア・ハ…

「言いまつがい」採用

「『言いまつがい』再投稿」で書いた作品、今日見に行ったら採用されていた。 新着「言いまつがい」〜その727〜(5番目) まさか、こわいネタを紹介する「暗黒編」に載るとは思わなかった。ぐえええええ。今回も文章が若干修正されている。確かに「チェックイ…

「言いまつがい」傑作選(2)

国語の読みの問題。 「わたしも親友がほしい」 答えは、「しんゆう」ですね。 ある子の解答。 「わたしも (ぱそこん)が ほしい」 採点しながら、大爆笑してしまいました。 よし、君の気持ちは伝わったぞ。 (みや) ほぼ日刊イトイ新聞: 新着「言いまつが…

「言いまつがい」再投稿

「ほぼ日刊イトイ新聞」の「言いまつがい」のコーナーに投稿して採用された話を以前に書いたが、また投稿してみることにした。 家族旅行。空港のチェックインカウンターで荷物を預ける前、家族がトイレに行く間私が荷物を見ておくことになりました。娘曰く、…

「言いまつがい」傑作選(1)

中学の時。古典のテストで小林一茶の俳句「やせ蛙」の後句(まけるな一茶これにあり)を書け、という問題がでて、隣の男子は「どっこい生きてるシャツの中」と書き、「そのセンスには◎」という先生からのコメント入りバッテンを貰っていました。(ヨネヲ) …